Audi collection

Audi Vorsprung durch Technik

こんにちは。会員の方はログイン してください。

カートを見る
新規会員登録
ログイン

最高のものを作るために最善を尽くす情熱。これは、どの車を作る場合でも変わりません。
Audiミニチュアカーは、最高品質で、車の開発と同じ情熱によって作られています。
是非ご自分の目で確かめてください。

Audiミニチュアカーは組立時個々の部品に接着剤をつけずに組み立てます。
ミニチュアカーの愛好家はあえて自分で組み立てることに楽しさを感じています。

Audi A3は最も人気のある車の一つです。それも不思議ではありません。
純粋なデザインと革新的な機能が組み合わされているからです。
さらに、技術と品質も兼ね備えています。この基準は、ミニチュアカーの製造にも採用されました。
Audi A3のミニチュアカーは、他の数多くのモデルとともにバイエルンのヘルパ社で製造されています。

ミニチュアカーの最初の行程は、元の設計図の縮尺(スケール)を変えることから始まります。 精密なモデリング技術と設計プランにより忠実に再現されるよう細心の注意を払っています。

ミニチュアカーの外形を作る銅片を研磨する際はCADデータを使用します。 物のサイズを小さくすると寸法比が変わるため、若干比率を調整する必要があります。 これは最も時間のかかる工程ですが、製造において最も重要な工程でもあります。その後、この銅片を15,000ボルトの腐食機で熱します。 何時間もの作業の後、最終的に射出成型金型が出来上がります。モデルカーの車体にも本物と同じく素晴らしい光沢が出るよう、金型は手作業で一週間磨かれます。

高温の溶解プラスチックを高圧で金型に注入し、プレス成型します。このため、色の異なるパーツは別々に作る必要があります。
A3のミニチュアモデルの26 個のパーツは全て、異なる金型を使用して作られます。
製造過程で、様々な色や形のプラスチックの残留物が集められます。
ヘルパ社ではこれらのプラスチック片を100%リサイクルし、再利用のため工程に戻します。

特別に作られたミニチュアカー専用のリム組用機械で、ミニチュアカーのホイールリムとタイヤを組みさらに車軸に組み合わせます。 その後手作業で車体に取り付けられます。

鋳込み直後のミニチュアカーの
車体です。
この後塗装とパッド印刷が行われ、付属品が取り付けられます。

本物のAudiの塗装と同じ高い品質がモデルカーでも再現されるよう車体の塗装を仕上げます。 その後、各部品を手作業で検査し、常に完璧な品質であるようにしています。

ヘルパ社では、これまでに製造された全部品のサンプルが保管されています。 そのため、何年も経った後でも新しい型やモデルが全く同じ品質で再現できます。

Audiのミニチュアカーは、それぞれのモデル1つ1つに自分の顔を持っています。 あなたもいくつかのミニチュアカーをご覧になるとさらによくおわかりになると思います。 Audiミニチュアカーラインナップは歴史的モデルからモータースポーツモデル、市販車モデルまで、全て取り揃えがあります。

高い品質のAudiミニチュアカーを一度集め始めると、もう手放せなくなります。
上質な出来栄え、細部に渡る装飾と精密さにきっと感動することでしょう。

商品はこちら