Audi collection

Audi

こんにちは。会員の方はログイン してください。

カートを見る
新規会員登録
ログイン
Audi Sport collection

モータースポーツはAudiにとって必須の要素であり、つねにモータースポーツを通じて技術開発及びテストを行っています。 それはサーキット以上に「Vorsprung durch Technik(技術による先進)」を確認できる場所は無いからです。 例えば、新しいR18のフルLEDヘッドライトやデジタル・バックミラー、そして、クワトロ・ドライブの一体となって駆動する、 燃焼エンジンと電子モーターのインテリジェントなコンビネーションを見れば答えはハッキリしています。 当然、レーシング・ドライバーたちも「e-tron quattro」にすでに大きな期待を寄せています。
永年にわたるモータースポーツとの関わりとAudiブランドのスピリットを反映した様々なアクセサリーをご覧ください。

アウディスポーツコレクションページへ
DTM

ドライバーが座っているのはスティールフレームが組み合わされたカーボンファイバー製モノコック。
ハンドルの直径はわずか28cm。2012年以降、ドライバーたちは、ハンドルに取り付けられたパドルシフトでギアを変え、
中央のLCDディスプレイで重要な全情報を確認し、常にチームピットであるAudiボックスと無線で交信しレースを戦い続けています。

Le Mans A canter to victory.

世界でもっとも過酷なレースといわれるルマン24時間レース。Audiは速さ、耐久性、燃費など自動車の総合力が試されるこのレースで、数多くの栄冠を獲得してきました。2012年には、Audi R18 e-tron quattroを投入。ハイブリッドマシンで優勝という史上初の快挙を成し遂げました。そして2016年もAudi R18により、18大会連続の表彰台を獲得しました。

R8 LMS

2015年2月、ジュネーブショーでデビューした新型Audi R8をベースに、FIA GT3カテゴリーのレギュレーションに則ってAudiのモータースポーツ部門が開発・製造するレーシングマシン。市販モデルの5.2FSIクワトロと変わらぬV10 5.2Lエンジンをスープアップして搭載するが、後輪駆動となる。EVの「R8 e-tron」などとともに量産市販モデルと同時に発表されると、早くも5月のニュルブルクリンク24時間レースに出場し、みごと総合優勝を果たした。先代マシンに比べると空力性能の大幅な向上と軽量化を実現している。